訪問診療

訪問診療について

訪問診療では、通院困難で、医療の必要な方の御自宅を訪問し、状態観察から高度な医療行為、自宅での看取りまで行っています。また重度心身障害児や医療ケアの必要な児童の訪問診療も行っています。

通常月に1~2回の訪問診療を行います。ただし患者様の状態に応じて何度でも診療致します。緊急時には24時間体制で対応いたします。さらに入院が必要なときには入院医療機関を確保します。

また当院には訪問看護師がおり、看護師が自宅を訪問し、医療や看護の必要な方の生活の援助を致します。看護のこともお気軽にご相談ください。

その他居宅介護事業所と連携を取り、常時介護・福祉の相談に応じます。

訪問診療を行っているエリア

現在、愛西市・津島市・あま市・蟹江町・弥富市・稲沢市へ訪問診療を行っております。

診療にかかる費用について

訪問診療では、月に1回の管理料(在宅時医学総合管理料)と、月1回(あるいはそれ以上)の訪問診療料・居宅療養指導料が基本の診療費となります。

1割負担の場合の基本料金例

月1回の場合で3,000~4,000円、2回の場合で6,000~7,000円です。

  • これ以上の場合は、各回に訪問診療代(およそ830円)が必要になります。
  • その他、酸素機器、人工呼吸器、点滴医療機器などを使用した場合に各種管理料が必要になります。
  • 上記の基本料金の他に、往診料、検査、処置、注射、お薬などの費用が必要になることがあります。
  • また、施設入所中の方、重症の方(難病、末期癌など)では、若干料金が異なります。
  • 支払い上限額があり、通常18,000円までになります。

訪問診療で対応している疾患・状態

  • 胃瘻栄養
  • 経鼻栄養
  • 中心静脈栄養
  • 人工呼吸器装着
  • 在宅酸素療法中
  • 気管切開状態
  • 膀胱カテーテル留置状態
  • 褥瘡処置
  • 末期のがん
  • お看取り
  • 重度心身障害児者
  • 医療的ケア児